いよいよ審判

参議院選挙戦が終わり、いよいよ審判がくだされる。これからの日本の行く末を占ううえでも、大きなカギを握る選挙である。ねじれを解消し、自公連立のもと、未来を見据えた積極的な政策の展開こそが、今求められている。そのためにも、今日の投票結果が左右することとなる。投票率が低いと入れているが、これからの地方を、これからの日本を誰に託すのかの決定権は国民にある。ぜひ権利の行使をお願いします。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする