2014年 1月

東京都知事選挙、いよいよ告示。異例続きの告示までの期間、政策討論もままならぬうちの突入。東京都民は、何をもって選択し思いを託すのか。東京五輪を控え、日本の将来をも左右すべき東京都知事選に大いに注目。

平成26年富里市成人式に出席。本年は499人の皆さんが新成人を迎えた。会場は、若いエネルギーにも増して男性はたくましく女性は美しく、光り輝く光景に包まれている。次世代を担う原石である新成人の皆さん、誠におめでとうございます。ともに明日の富里市を目指し、頑張れればと!

午前10時より「平成26年富里市消防出初式」出席。幾分の寒さを感じながらも、会場は総勢320名を超す消防団員等の参加の中、緊張感に包まれ挙行された。団員一人一人の凛々しい姿・たくましい姿に、富里市の安全・安心なまちへ向けた「大きな力」であると改めて強く確信。さまざまな職に就いている一方で、各地区での消防団活動を行い地域を見守る姿勢に心より感謝である。

また、功労章をはじめ各受賞者の皆さん、おめでとうございます。そして工場火災で重機の無償提供を行った幸邦工業株式会社様、本当にありがとうございました。さらに退職団員の皆さん、本当にお疲れ様でした。

本日、会報誌日吉台最終日。頑張っても二日間は要する。夏と違って冬は動き出すまでが辛いが、いざ動くと寒いせいか、立ち止まることを忘れ思った以上に進むんですよね。

ところで、13,000件の会報誌配布で何が楽しみと言われれば、もちろん市民と声を交わすことや、さまざまな変化に気づくことだけど、それ以外に昼食もある。冬は、日も短いということもあり、夕方の寒さもキツイことから、昼飯抜くこともしばしば。それでも、日吉台最終日ということもあり、いつも楽しみにしている「おぴっぴ」の「カレーうどん」久しぶりにいただきました。変わらず美味いの一言。体も心も本当に温まる。午前中所々で、お茶をご馳走になったせいか、いつもよりおなかも減らず。それでも「少なめ」で注文。満足満足。

こんなふうに、各地区に昼食場所が幾つかあって、これも会報誌配布の継続の秘訣の一つかも。

2014年議員活動も、1月3日から始動。初日は思った以上に時間がかかったものの、本日はいつものペース。実質議員活動も今年1年。そう考えると複雑な思い。焦り?不安?自分への苛立ち?ともかく1日1日を大事に過ごさなければと自分に言い聞かせるしかない。13,000件の会報誌戸別配布も11回目のスタートです。

明日は総会等々、各地域の行事が重なっている。しっかりと正月は充電もしたし、(充電完了…懐かしいフレーズだな)頑張ろう。じゃなくて頑張る!

皆さん「新年明けましておめでとうございます」 皆さんにとって良い年となりますように!

五十嵐も「馬」のごとく一年走ります!