2012年 8月

早いもので、ついこの間「6月定例議会」が終わったと思ったら、明日から「9月定例議会」が始まる。考えてみれば、議会終われば毎日バイクにまたがり個別訪問。訪問が終わる頃には、次の議会が開会と…この繰り返しで今日まで至っている。もっとやりたい事も、もっとやらなきゃいけない事もあるんだけど…もっと時間の使い方を考えなければ。

今回の9月議会も、一般質問を行う予定。9月7日に予定がされているが。今回のテーマは「シュミレーション」ですか。今、行政

異常に残暑が厳しい毎日。昨日は日吉倉の花火。お邪魔をさせてもらったが、肝心の花火はというと、後のスケジュールがつまっていたことから、移動中に遠巻きながら見えたに留まり…非常に残念。

長年、課題を抱え停滞していた雨水排水事業が、ようやく一歩前進することができた。水面下での下準備に時間を費やし、さまざまな方に理解と協力をいただいた結果である。今後、どのような展開になるかは不透明ではあるものの、前進出来たことは、今後の大きな励みとなり、そして、希望を抱けるものである。早期決着を目指し、より慎重な対応で一歩一歩進めていきたい。

 

局地的な集中豪雨には頭を悩ませる。相手が自然とはいえ…一時的な冠水はもとより、農産物にも被害が出ている。ましてや昨日は雷雨もありと。

天候も安定した夕方には、七栄小学区の夏祭りに参加。学区が違うということもあるが、ありがたいことにお声をかけていただき、初めてお邪魔をさせてもらった。24回を迎える夏祭り、随所に地域の方々の努力の結晶が目に映る。それぞれの地区がテントにて思考をこらした出店。この夏もさまざまな地域の夏祭りに参加したが、どの地域も特色があり…一昨日の新橋の花火にも参加したが、富里の力を見せてもらったようで、いい刺激をもらいました。七栄小学区の皆さん、ありがとうございました。

本日も不安定な天候で。誰と会っても第一声は「おかしな天気だよね。困ったよね」と…特に農家にとっては、人参の種蒔きをした後に、先日の豪雨で蒔き直しをした農家もあり、更には数日前の豪雨で二度に渡る被害も。春一番がない年は、不安定な天候になると聞くが…

お盆という事で、普段なかなか顔を合わせない親戚・姉にも会える。誰しもが気にかけてくれていること「どうだ、しっかりやっているか?」そう僕自身のことである。両親がいないことからも、そして波乱万丈の人生を送っていることからも、心配の目を向けてくれている。そして誰よりも、もう一人の姉にとっては、いくつになっても心配なんだろう。埼玉県に嫁いでおり、離れているという事もあるのだろうが、遠まわしの会話の随所に強く感じられるときがある。正直ありがたいし、裏切っちゃいけない。

そうそう、本日「山武リトルリーグ」の会長職を任されることになった。前任は、前山武町長さんであったが、ここで退任という事もあり、後任として指名をいただいた。恐れ多くもとも思うが、一方で元高校球児、野球バカだった僕が、人生の流れで野球から遠ざかったものの、「富里シニア」の役職に続き、このような形で改めて野球に関係できるとは…正直嬉しい気持ちですね。

先週末で、会報誌13,000件の配布が完了。ひとまず目標達成が出来た。「暑いのに…」とよく言われたが、さすが元高校球児、夏は得意の季節でもあり、冬場より効率よく回れた。と気づけば、9月定例議会が8月31日から始まり、一般質問締め切りも23日と迫っている。毎度の事ながら、この繰り返しで6回目の定例議会を迎える事に…今回の一般質問、質問事項が多く内容を精査した上で、12月定例議会との振り分けをしなければと。

ひとまず、本日は久しぶりに家にいる予定。両親・姉が他界しており、今日だけは活動を中止。明日からは予定も入っており、心を落ち着かせる一日・鋭気を養う一日にしたいと思っている。今日は仏壇の前で、ゆっくりと両親・姉を思い出す時間も作ろうかと…